所長のコラム

新年のご挨拶

2013年1月8日 火曜日 11:36 事務所ニュース

 新年、明けましておめでとうございます。

  自民党安倍政権の発足によって、経済環境は一気に活気を取り戻すかのような年明けですが、私たちはマスコミに踊らされることなく足下を見つめ、じっくり仕事の見通しを立てて行かなければならないと思います。

 民主党政権は震災・原発事故と未曾有の危機に見舞われた3年間でしたが、その対応の酷さ、内紛で政治が停滞し、世界経済の危機の煽りで異常に高騰した円高に対応する政策を打てず、国民からそっぽを向かれ、自滅してしまいました。

 「円高是正」「金融緩和」「公共事業」の3本の矢で「強い経済を取り戻す」と所信表明した安倍政権ですが、夏の参議院選挙までは国民に聞こえの良い政策を打ち続けるでしょう。しかし、緊急経済対策の柱がまたまた公共事業か?と思うのは私だけではないはずです。そして赤字国債が44兆円突破の補正予算。自民党時代の手法は何も変わっていないのです。

安部首相の持論「強い日本」を取り戻すために、政府は10年間減額し続けた防衛費を一気に対前年比1000億を超える増額方針を打ち出しました。韓国や中国との領土問題は直対応では解決しません。お互いの粘り強い話し合いと信頼の回復、そして相互開発の方向によってしか解決しないのではないでしょうか?

 ともあれ自民党税調が年明け早々に動き出し、消費税・所得税・相続税の増税の方向が論議され始めました。私たち税理士が納税者の立場に立って公正・公明な政策・法律にしていくために発信していかなければならないことを自覚し、年頭のご挨拶にいたします。

                                     税理士 鈴木都志子

  

 

明けましておめでとうございます

2012年1月6日 金曜日 18:13 事務所ニュース

昨年は、東日本大震災とフクシマ原発事故を通して様々に考えさせられた1年でした。政治を嘆いたり、あきらめても危機は先延ばしされているだけ。「救世主なんていない!」ということをみんなが自覚し、自分の出来るところから生活も、仕事も、行政も、政治も変えていかなければ始まらない、そして一人では何も出来ない、人と人のつながりって大切だと気づかされた1年でした。

政府は「社会保障と税の一体改革」を掲げ2014年4月8%、2015年10月10%まで段階的に消費税を引き上げると打ち出しましたが、1000兆円超の国債残高、毎年1兆円規模で増加する社会保障財源をどうするのか?消費税だけで賄えないのは明らかです。

日本だけでなく世界中が金融危機のど真ん中にあり、誰も、どの国も一国では主導権を取れないグローバル化した市場経済のマグマがドル・ユーロ売りを繰り返し、借金大国の円を買っているのです。震災・原発で日本経済は大打撃を受けましたが、世界の投資家から見ると1200兆円の個人貯蓄資産を抱え、消費税アップが出来る日本は「よりまし」と期待され、円高傾向が続いています。

今だから変えられるし、改革が必要なのです。選挙の票欲しさに改革を先延ばししている国会議員にはNO!を突きつけましょう。一旦中止した八ツ場ダム建設が再開、止まっていた地方の新幹線も再開、国交省は最悪のばらまき官僚主導です。身を正すことは何もせず、大型公共事業で又借金を次世代につけ回し・・・。

ネバーギブアップ!を合い言葉にそれぞれの立場からいろんなアイデアや提言を発信していきましょう。私も税の専門家として歳入だけでなく歳出面もチェックし「公正な税のあり方」について考え意見を述べていきたいと思います。

今年もあと1ヶ月

2011年11月30日 水曜日 15:12 事務所ニュース

震災・原発に明け暮れた2011年もあと1ヶ月です。9ヶ月経っても原発は未だ不安定な状態で頼みの吉田所長は入院! 大丈夫なの?という状況で原発を新興国に輸出するだなんて何を考えているの?と呆れるばかりです。東電の社長・会長はあれ以来全く顔を出さず、企業の社会的責任はどうなっているのでしょうか?後世まで引き継ぐ原発の被害の賠償をアイマイにせず東電にちゃんと責任を取らせないといけないと思います。野田さん、少しは期待したのに官僚の言うがままで答弁は棒読み状態。「官僚の責任」を読むといかに官僚が既得権益防衛で国民をだまし続けているかが分かります。あの事業仕分けは単なるパフォーマンスだったのかと裏切られた気分です。「無駄の削減」、「行政のリストラ」なくして増税だけでこの国家財政赤字を乗り切ろうなんて虫が良すぎますよ。国会議員の定数削減、議員年金改革、公務員制度改革、天下り廃止、縦割り行政の見直しなど一杯手をつけなければならないことは山ほど・・・。

本業に戻って。私も税理士として足下から社会に貢献できる活動をしていきたいと思います。そして頑張っている中小企業がいろんなアイデアで元気になることが何より日本を元気にすることだと思いますので微力ながら問題提起をし続けたいと思っています。

増税の前提は・・・

2011年10月5日 水曜日 12:36 事務所ニュース

震災復興のために増税は仕方がないと国民の大多数は了解していると思う。しかし増税の前提は徹底的な無駄の見直しであり、公務員制度改革や議員年金改革など政治家や官僚が自ら身を削ってはじめて国民も消費税や所得税のアップに賛成すると思うのですが・・・。事業仕分けで廃止された事業が官僚の勝手な采配で知らないうちに復活していたなんて言語道断です。

最近読んで興味深かった本

「脱原発」成長論-新しい産業革命へ  金子勝著  筑摩書房

「官僚の責任」               古賀茂明著  PHP新書

「あなたは誰?私はここにいる」      姜尚中著   集英社新書 

残暑お見舞い申し上げます

2011年9月5日 月曜日 14:27 事務所ニュース

3.11震災から6ヶ月が経とうとしています。ようやく新内閣も決まりましたが、被災地復興や原発対策など山積みの問題解決に向けて着実な政策実行をして欲しいと思います。震災や経済低迷、円高の影響は中小の顧問先にも確実に反映し、会社を閉じる顧問先・従業員のリストラをせざるを得ない顧問先等痛みは広範囲に及んでいます。豊かさとは何か?今まで豊かだと思っていたものが音を立てて壊れていく昨今です。しかしマイナス面ばかりではありません。人との絆・他人を思いやる心・都市と過疎地の問題、オール電化の快適生活って何?原発安全神話の崩壊など今まで見過ごされてきたものが生活の隅々で見直され始めています。節電の生活、あまり不自由ではありません。一人一人何が出来る?、フクシマの風評被害は悲しくなります。収穫の秋、桃も梨も本当に美味しいフクシマを取り戻すために都会に住む私たちは食の安全を生産者とともに実現して行く必要があると思います。

ブログ開始

2011年2月14日 月曜日 11:32 事務所ニュース

ブログを開設いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

ページのトップへ